終活をきっかけにして

霊園に興味を持っている方はとても多いです。その理由として、終活を意識する方の増加が挙げられています。公営や民営など、それぞれの霊園によって特徴が異なります。各霊園の違いについて、事前に把握しておくことが重要です。特に、ガーデンニング霊園に対する関心が高まっています。新しいスタイルの霊園として注目が集まっていますので、詳しく調べてみましょう。ガーデンニング霊園の特徴は、敷地内に樹木や花が植えられていることです。公園のように明るい雰囲気がありますので、開放的でお墓参りをしやすいというメリットがあります。

正式に霊園を決める前に

ガーデンニング霊園は各地にありますので、正式に契約を結ぶ前に見学することが大切です。最寄り駅からの距離などを調べて、交通の利便性などを考慮しましょう。バスの停留所や、駐車場の有無を確かめることも大事です。また、ガーデンニング霊園の設備についてチェックすることも忘れないようにしましょう。水道が設置されていれば、花に水をあげたり、墓石を洗ったりすることができます。敷地内にベンチなどの休憩所があると、高齢者が腰を下ろして休めます。尚、お墓の種類やサイズによって料金が異なります。必ず見積もりを依頼して、予算の範囲内の料金で契約を結ぶことを心がけましょう。中には、管理費や永代供養料などを設定しているガーデンニング霊園もあります。それぞれのガーデンニング霊園によって項目が異なりますから、細かく見比べることがポイントです。

いせやの公式サイトはこちら